キャリーバッグを購入するなら一緒にキャリーオンバッグも買っておきたい!

旅行用に普段使いにと、キャリーバッグの用途はどんどん広がっています。

これが1つあると、重い荷物でも楽に運べるので大変に役立ちです。

これを購入する時に一緒に、キャリーオンバッグも買っておくとより一層便利に利用ができますよ。

キャリーバッグも全能ではないので

旅行とか、普段の買い物にビジネスにとキャリーバッグは大活躍です。

旅行のの場合旅慣れた人だとできるだけ荷物は少なくまとめますから、キャリーバッグ1つだけで出かけるということも珍しくありません。

また普段のビジネスシーンでも、キャリーバッグをビジネスバッグにしてさっそうと出かける、と言うこともありますね。

でも旅行の場合、帰りにお土産の買いすぎで気がついてみたら、キャリーバッグに入り切らないという状況に陥ることもあります。

また普段の生活の中で、特にビジネスでの移動のときなどの電車内やバスの中、ちょっとした物が必要になった時に、中から取り出すのが難しいのも事実です。

こんな時のためにキャリーオンバッグを1つ用意しておきたいですね。

キャリーバッグの上に固定して置けるちょっとしたバッグがあると、便利さが倍増します。

キャリーオンバッグはどう選ぶ

旅行用品売り場はもちろん、実は今100均でもこうしたキャリーオンバッグは販売されています。

キャリーバーに固定ができるので、落ちる心配もなく便利ですが、選ぶ時にはちょっと気をつけておきたいこともあります。

サイズをしっかりと確認しよう

手持ちのキャリーバッグのサイズを、まず測っておきましょう。

せっかくキャリーオンバッグを購入しても、サイズが合わなくては乗せてもはみ出したりして、使い勝手が悪くなります。

キャリーバッグの幅と奥行をメジャーリーグして、それに合うキャリーオンを選んでください。

小さめならそれほど面倒はありませんが、大きすぎるとはみ出した挙げ句、滑って落ちかかることにもなるので、注意が必要です。

本体のサイズもだけど通し穴のサイズも

キャリーバーの部分、これ結構サイズが違っています。

なのでこの部分も予め計測しておきたいですね。

キャリーオンの通し穴のサイズが、キャリーバッグのキャリーバーに丁度いいサイズであるか、これは大事です。

しっかりと固定ができれば移動中にぐらつくことも少ないので、このサイズのフィット感は重要ポイントです。

また通し穴の縦幅にも注目してください。

これが幅広いと、固定感が強くなります。

かなり重い荷物をキャリーオンに入れる場合、ここの幅が広いほうが安定します。

利用目的も把握してサイズを

このキャリーオンバッグ、いろいろな用途に使うことができます。

なので何の目的で利用するのか、これも把握しておきたいですね。

ビジネスで使う場合、何かと必要になる小物を収納しておくなら、小型のしっかりとしたものはおすすめです。

また旅行用で、旅先でメインバッグとして使うものなら、それほど大型でなく観光に必要なものが入るサイズにしておきたいですね。

キャリーバッグに収納できない荷物があったり、帰りの荷物が増えそうだという場合、少々大きめのキャリーオンを選ぶといいでしょう。

目的に沿ったサイズのものを、選んでください。

旅行用なら軽くて折り畳めるものを

特に旅行用の場合、荷物は軽くするに越したことはありません。

キャリーオンも同じことで、自重は軽いものを選びたいですね。

耐久性や耐荷重も充分なら、言うことはありません。

また出発時から使う必要はないけど、もしかしたら荷物が増えるかも、などと思って持っていく場合には、折りたたみのできるバッグがおすすめです。

キャリーバッグの隅にでも、放り込んでおきたいですね。

機内持ち込みの出来るサイズを

大は小を兼ねると思って、つい大きめのものを購入してしまうこともあります。

でも機内持ち込みの出来るサイズでないと、別途料金が発生してしまいます。

キャリーオンの場合、セキュリティ的には預け荷物には適していません。

基本的に機内持ち込みになりますので、サイズも確認が必須です。

特にLCCを利用する場合には、会社によっての差が激しいので充分にチェックしてくださいね。

お気に入りのバッグをキャリーオンとして使いたい

キャリーバッグに追加してキャリーオンは便利だけど、手持ちのバッグでお気に入りがあるので、そっちが使いたいということありますね。

幸い現在、バッグをキャリーバッグの上に固定できるアイテムも、販売されています。

持ち手の部分を使って、ゴムベルトで固定するベルトを使うと、普段使っているバッグがキャリーオンに変身してくれます。

旅行用品売り場はもちろん、これも100均でも手に入ります。

キャリーオンバッグを購入する時間がない、などの時にこれがあれば手持ちのバッグでキャリーオンできますので、1つあると大変に便利です。

まとめ

キャリーバッグは本当に便利で万能のスーツケースですが、それでも問題は何かと浮上するものです。

特に旅先でいきなり荷物が増えた時など、焦ってしまいますね。

そんな時のためにキャリーオンバッグ、1つ荷物に入れておきませんか。

普段使いにもこれがあると、何かと便利ですよ。