旅行に向いているのはキャリーバッグかバッグパックか。それぞれのメリット比較

旅行に行く際に、キャリーバッグを利用するという人も多いでしょう。

ですがそれと同じように、旅行にはバッグパックを使うという人もいます。

では、旅行の際に使う鞄としてはキャリーバッグとバッグパックのどちらが向いているのでしょうか。

それぞれのメリットを比較していきます。

キャリーバッグを使うメリット

まずは、旅行などに行く際にキャリーバッグを使うことによるメリットを紹介します。

バッグパックとは違い、地面の上を転がすことを前提としていて、しっかりとしたつくりとなっているキャリーバッグには、どんなメリットがあるのでしょうか。

盗難対策ができる

キャリーケースには、鍵がついているものも多いです。

そのため、それを使用するだけで簡単に盗難対策をすることができます。

国内旅行で使用する場合には、盗難対策はあまり気にしないという人も多いでしょう。

ですが海外旅行に行った場合、盗難のリスクは非常に大きくなります。

日本よりも治安が悪い国も多く、そういった場所では海外からの旅行客が狙われる傾向にあります。

キャリーバッグは大きいからと安心することはできません。

ふとしたタイミングで盗まれてしまうという事件も起きています。

また、鍵が付いていない場合は勝手にカバンを開けられてしまい、中身を取られることもあります。

鍵がついていると他人が中身を取り出すには鍵を壊す必要がある為簡単にはできず。

鍵があるということから狙われないこともあります。

そのため、盗難対策として鍵がついていることは非常に重要なのです。

鍵がついていても盗られてしまう可能性はどうしてもありますが、リスクを下げることは可能です。

パッキングが楽

パッキングは荷造りのことです。

キャリーバッグの場合、バッグを全て開いて荷物を詰めることができます。

そのため、パッキングが非常に楽です。

ある程度は順番に詰めていかなければいけませんが、バッグパックのように奥に詰め込んでしまったものを出すために、荷物をすべて出さなければいけない、ということもありません。

旅行の場合、行き先で荷物が増えてしまうということも多いので、詰めやすく、出しやすいということは非常に重要な要素になってきます。

転がすことができるので持ち運びが楽

キャリーバッグの一番の特徴といえば、キャスターが付いていることです。

それにより地面を転がすことができるので、持ち運びが非常に楽になります。

そのメリットは移動の際に楽なだけではありません。

キャスターがあることにより、バッグを地面が支えてくれます。

そのため、持ち運ぶ際に腕への負担が少なくなります。

負担が減る分、重い荷物でも詰めることができるのです。

重い荷物を運ばなければいけないという時にはおすすめです。

バッグパックを使うメリット

続いては、旅行などに行く際にバッグパックを使うことによるメリットを紹介します。

自分で背負う必要がありますが、ビジネスバッグや普段使いのバッグとして慣れているという人も多いでしょう。

そんなバッグパックにはキャリーバッグと比較してどんなメリットがあるのでしょうか。

移動の邪魔になりにくい

バッグパックはキャリーバッグに比べて持ち運びやすいです。

キャリーバッグの場合はキャスターが付いていますが、地面の状態によってはそれが逆に邪魔になってしまう可能性もあります。

ですがバッグパックは自分の背中に背負うことになるので、どんな環境でも変わらず使用することができます。

急いで移動する際などは特に、機動性を落とさずに移動することが可能です。

多様な用途がある

キャリーバッグは大きいものが多いため、どうしても旅行などの荷物が多い時にしか使いづらいです。

ですがバッグパックの場合、日帰りやちょっとした外出の際などにも使用することができます。

旅行でしか使うことのないキャリーバッグに比べて使える機会が多いので、1つのバッグで様々な場面に対応することができます。

場所を取らない

バッグパックは、電車や新幹線といった公共交通機関で移動する際に、邪魔になりにくいです。

キャリーバッグの場合、荷物入れなどに入れる必要があります。

ですがバッグパックの場合、座席の下などにも置くことができるので、場所を取りません。

ポケットがある

バッグパックにはポケットが付いています。

中には、たくさんのポケットがついているようなものもあります。

そのポケットを活用することにより、荷物を簡単に取り出すことができます。

キャリーバッグの場合、荷物を取り出すためには一度開かなければいけないのでどうしても手間がかかってしまいます。

バッグパックでも同じような部分はありますが、取り出す可能性のある物をポケットに入れておけば簡単に取り出すことができます。

サイズなどに限りはありますが、ポケットに入るサイズのものならば取り出せる点は便利です。

まとめ

キャリーバッグもバッグパックも、それぞれ旅行の際に便利な部分はいくつもあります。

そのため、どちらが優れているかというのは旅行の行先や荷物の量などによって変わってきます。

一番良いのは、それぞれの使いやすい場面を知っておき、それに応じたものを使うことです。

自分の旅行にあったカバンを使い、快適な旅行を楽しんでください。