無印良品のキャリーバッグか機能がよくておすすめの3種類を紹介

イオンや無印良品など店舗で実際にみてからキャリーバッグを購入したいという方もいると思いすが、今回は無印良品のキャリーバッグを紹介します。

コスパが高いと言われていますが、機能性に特化した物が多く販売されており、3種類おすすめのキャリーバッグを紹介します。

?キャリーケースまだ?

無印良品でおすすめのキャリーバッグ

キャリバーの高さ自由自在ストッパー付きハードキャリーバッグ

以前もありましたが、3年前にリューアルされて使いやすさに磨きがかかった1番人気のモデルになります。

19リットルの1泊2日向けから104Lの10泊向けの大きさまで全部で5サイズが販売されているので、旅行日数に合わせたものを選ぶことができます。

19Lと35Lは機内に持ち込みできる対応サイズになっています。

無印は9年前からハードキャリケースの販売をされておる全世界で旅行に関する商品を展開するプロモーションがされた時な生み出されたもので、旅行者を観察したりデザイナーと試行錯誤した結果、男女問わずそして色んなシーンに使える事を考えて1cm単位でバーの高さを帰ることに辿りついたそうです。

大人から子供まで誰でも使いやすいようにと考えられているので、欲しい機能がしっかり搭載されています。

例えば35Lの同じようにハードキャリケースを170cm以上の男性と160cmの女性がバーを完全に伸ばして同じ高さで持つと腕の曲がり方に差が生まれます。

女性の場合もう少しだけバーの高さが低いほうが移動しやすいというときもありますが、3段階しか調節できなければ1段下げると持ち手が低すぎます。

そんな時に力を発揮するのがこのハードキャリケースで、自分の好みの高さにバーの位置を変えることができ、1cmずつバーを調節できるので、あなたが快適に使える位置に細かく調整できます。

ちょっと高い、低くて使いにくいなど小さい悩みが解消されます。

またたくさんの人にフィットする特性を活かして夫婦や友人でシェアすることもできます。

また空港に向かう電車の中で揺れと一緒にスーツケースが転がって行ってしまう経験がある方もいると思いますが、うっかりロックをかけ忘れていたという時も指先1つでストッパーの掛け外しが可能です。

そしてキャスターもリニューアルされており、単輪が双輪となり安定感がアップし、静音性もあります。

これが付いていたらいい、あれも捨てがたと欲張りになってしまいますがそんな機能がたっぷり詰め込まれているのに低価格です。

同じような機能を搭載した75Lのモデルを有名国内メーカーは49000円~で販売されていますが、無印は87Lで24900円です。

安くて大丈夫かと不安になりますが、不必要なものを除くことで製品自体の価格を下げています。

キャリーケースの場合ネームタグを付けないこと、内装のデザインをシンプルにするなど余分なコストが削減されており、手に取りやすい値段になっているのでおすすめです。

半分の厚みで収納出来るソフトキャリー

3年前の秋に販売が開始されたもので、無印良品ではこれまでにいくつかのモデルのソフトキャリーを販売されてきましたが、ハードキャリーと差別化がだにかったそうです。

ソフトキャリーは布製なので、布製だから出来ることは何かを考えた時に、例えば1つ持っているけど、もう1つ欲しいけど置き場がないとう声を元に生み出されたのが折りたためるソフトキャリーケースです。

折りたたむまでの時間は30秒ほどで、ボタンや紐を組み合わせて簡単に立ち上がるようになっているので、女性でも楽に扱うことができます。

またメインの収納部分の他にキャリーの全面にポケットが2つ付いています。

手帳やペンを収納しやすい仕切りもついているので、機内では使わないけど、目的地についたらすぐ使いたいけど、ガイドブックなどの収納場所としておすすめです。

Sサイズの2泊3日向けとLサイズの2つが用意されており、Sサイズは機内に持ち込み対応になっているので、おすすめです。

アルミハードキャリー

飛行機の積み下ろしは一刻を争うのでスーツケースどうしても傷つきやすいものです。

今までハードキャリーケースを持っていた方からわかると思いますが、旅行の度に擦れて黒ずんでいくのを諦めているなど悲しい気持ちになることがあります。

金属製のスーツケースはそんなスレや凹みを持ち味にできるものです。

できれば1度買ったものは長く使いたいと思っている旅行者にぴったりのモデルがアルミハードキャリーケースです。

ハードキャリーケースやソフトキャリーケースと比較すれば重さはありますが、金属の中では軽くて丈夫なアルミ出てきた製品なので持ち運びしやすいですし、丈夫さの両方を譲りたくないという方におすすめです。

これは2泊や3泊向けのものと5泊や6泊むけの物があり、3泊ほどの大きさなら機内にもちこめるサイズです。

まとめ

無印良品のキャリーバッグはコスパが良く機能性に優れたものが多いです。

どのキャリーバッグも使い勝手がよく女性にも男性にもおすすめのものが多いですし、同じものを使えるのもいい所です。

1つ持っているとシェアできるので、おすすめです。